Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

【あなたは大丈夫?】AIで消えるといわれている職業!

2021.04.29
【あなたは大丈夫?】AIで消えるといわれている職業!

普段、私はお金に関することとか

不動産投資や資産形成に関する話題が多いです。



今回は、

『AIによって10年後に無くなる仕事』

『あなたの仕事は大丈夫ですか?』

という話題について取り上げていきたいと

思いますがとても深刻な話になります。



今回の記事では、

【あなたは大丈夫?】AIで消えるといわれている職業!

についてお話しをしていきます。



今やAIやロボットが発達しています。

自分がやっている仕事が無くなるようになったら?

大変ですよね。



これから話すことは

今後の本当に参考にして

将来に関わる非常に

大事なことになってくるので

是非、最後までご覧ください。



▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼ 

https://www.youtube.com/watch?v=Opbx_uShUMw




【あなたは大丈夫?】AIで消えるといわれている職業!




冒頭で

【あなたは大丈夫?】AIで消えるといわれている職業!

というお話しをしました。



まず自問して欲しいです。

自分が今やっている仕事が

AIに取って代わられないか?

冷静に分析して欲しいです。



「大丈夫」と言い張れる人何人いますか?



大事なことは、今じゃありません。

AIは、日進月歩で進歩していきますので

10年後はかなり進歩してます。



それを想像して今の仕事大丈夫ですか?

今でもどんどんAIが入ってきてます。



ホテルや空港の受付や案内業務であったり。

保険の申し込みもネットでできますからね。

ネットってその先はAIがいるんです。

どんどん入ってきてるのは間違いありません。



参考になる客観的データで

2015年のオックスフォード大学と野村証券が調査した結果を

発表した論文があります。

非常に参考になるのでそれをベースに話を進めたいと思います。



AIがどういったところが強いか

どういった特徴で今のみなさんの仕事に取って代わっていくか




着眼点は大きく2つあります。



AIが得意なこと①



・定型業務



繰り返し行いその数が多くても

インプットすれば色々出来るのです。



AIが得意なこと②



・膨大なデータの収集・分析・対処



人がネット上で調べて数字を出すということは、

AIでは出来てしまうんです。



あなたがやっているようなものも

AIならもうすぐ出来てしまうかも

という着眼点が大事なんです。



そう考えた時に

じゃあどういった職業なのか?

具体的に言うともう挙がってるんです。



・一般事務 ・各種受付・案内



事務と呼ばれるものは、定型業務です。

数字を集計したり統計とったり

データを出したりというのは、最たるものです。

ホテルや空港とか色んな人が集まるところですね。



・工場勤務



工場勤務は組み立て作業とか定期的なものです。



・スーパー等のレジ



もう既にAIが入ってきてますよね。



・清掃・警備員



ロボット的要素も入ってくると思います。

目に代わるセンサー技術など

そういったものもすごい発達してます。



・販売店員



販売するものや機械的なもの

定型業務などは、もうAIで出来ます。



・運送業界



・看護師



気をつけなきゃいけないのは、全部ではありません。

マネジメントするような管理者とかは、

人間がやらなきゃいけない。



『財務・会計・経理』



結構、これに関係する人多いですよね。

AIの方が得意だと思います。

人間だと間違いもありますからね。



これショック受けるかも



『銀行・証券会社』



考えてみればわかりますよね。

大量にデータを扱うという感じなんでね。



『保険会社』



あとこれは、驚きですが



『医師・看護師・薬剤師』



もちろん0になるわけじゃありません。

人対人なので最終的に話し合いとか

治療法を決めるのは、

人間に返さなきゃいけないと思います。



症状を聞いて「これ何だろう?」というのは、

色んなお医者さんの頭の中の事例より

データを引っ張り出して

「これなら〇〇病の恐れがあるかも」

「検査しなさい」となりますよね。

ここの部分というのは、AIの方が得意だと思います。

色んな症状のデータは、すごい膨大なはずです。

却って一人の医師の頭に任せる方が怖くありません?



判断が偏ってるかもしれないと

ちょっと失礼な言い方ですが

最終的な治療法は、最後に人がいた方が安心しますよね。



これは、看護師や薬剤師も同じです。

薬剤師は、主な指示は医者から来ますから

かなりAIに取って代わられると言われていますね。

そんなことないという反論もあると思います。



じゃあどうするんだ?

という話なんですが

人間でなければ出来ないレベル。

新しいこと考えたり企画する人たち

そういう人たちは必要なので

今から移るように準備していく。

自分のスキルを高めるとかね。



またはさっき挙がったような

ところじゃない場所に転職をする。



まるっきりガラッと変える。



じゃあどういったところなんだ?

というとクリエイティブ性の高い仕事です。



『消えない職業とは?』



・設計・デザイナー

・営業職



こういう仕事は、商品説明だけじゃないんです。

本当の営業というのは、お客さんの感情面や

色々総合的に判断してやるので

AIにはなかなか難しいと言われています。

ただ商品説明の営業は取って代わられますよ。



そのようなところに移って

今のうちから転職をするというのも

良いのではと勧めてはいます。



そこで私とすると

もっと良いのあるだろうというね。

私の他の動画を見てきて

わかると思うんですけど



・不動産オーナー業



これは、AIには、出来ません。

これは、結局登記

つまり自分の持ち物にならなきゃいけないので

人間じゃないと登記できないんです。



土地や建物の所有者にロボットがなれますか?

100%絶対入ってこないですよ。

 

ロボットやAIが市民権を得る時代になったら別です。

これは、本当にこういう面からも良いですよ。




まとめ




今回の記事では、

【あなたは大丈夫?】AIで消えるといわれている職業!

という内容でお話をしました。



私が不動産を始めた頃、

これは考えてはいなかったんですけど

今思えばやって良かったなと思います。

絶対にこれはAIからは取られないので

つまりもっと広く言うと



左側

(Employee)

従業員 

右側

(Business Owner) 

ビジネス・オーナー

(Self Employee)

自営業者

(Investor)

投資家



BとIは人間じゃないとなれないんですよ。



オーナーだから

逆に言うとEとSはロボット・AIに

取って代わられる部分が大きい。

もちろん100%じゃないですよ。



絶対人間にしか出来ないところはあるんですが

かなりの部分が

取って代わられる可能性が高いです。



だからこそ早くBとIに移るか

部分的にどんどん増やしていきます。



これを考える時に大事なことは、

世の中の動きというのは、

指数関数的にこの変化の速さが

早まっているんです。



5年~10年前にはスマホすらなかったし、

インターネットでこんな高速にデータが動く

動画がパッと見られるなんてなかったのに

この先またさらにこの速度が

どんどん早まっていくので

5年後にどうなっているか

わからないですよね。



スマホが全部頭脳に入っているのでは、

という噂があるし

焦っちゃいけないんですけど

将来備えたアクションが必要な方は

やっておいた方が良いと思います。



自分の職業について真剣に考えてね

という感じですね。



あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。