Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

脱サラする前に見る動画 (起業独立で失敗する人の特徴)

2022.05.07
脱サラする前に見る動画 (起業独立で失敗する人の特徴)

ここ最近、脱サラや独立してフリーランスに

なる方が流行っています。



準備が出来ていなくて苦労をしている方や

サラリーマンに戻った方を見ているので

そうならないためにも私からのアドバイスがあります。



今回の記事では、

脱サラする前に見る動画 (起業独立で失敗する人の特徴)

についてお話しをしていきます。



これを見ている方で

本当に脱サラを考えている

フリーランスに憧れているといった方であれば

これから伝えることは本当に大事なので

ぜひ最後までご覧ください。




▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

https://youtu.be/oo0KM1IFqyQ




脱サラする前に見る動画 (起業独立で失敗する人の特徴)




冒頭で

脱サラする前に見る動画 (起業独立で失敗する人の特徴)

というお話しをしました。




これから大きく二つに分けてお話していきます。



まず基本的なこと

いくつかありますがまず1つ目




基本的なこと① 生活費を用意しておく




当たり前ですけど

目安はだいたい6ヵ月くらいです。

これは、本当に用意していない人もいるんです。

辞めたら必要な手当もあるし、

それもあった上で更に6ヵ月もあると

まずは大丈夫だと思います。



これ以上になると時期が

遅れてしまうこともあるので

目安は6ヵ月くらいだと思います。

いきなり給料がなくなるので

失業手当はあるにせよ

それもいずれ切れます。

生活出来ないと何も出来ないので

これがベースになります。



これは是非ちゃんと考えて欲しいと思います。



2つ目




基本的なこと② 事業計画を立てる




脱サラした後

自分の何らかの事業をやるわけです。



フリーランスとかFIREじゃなければ

どういった事業どういった収支関係

どれだけ毎月出てどれだけ入ってきて

それにどれだけリスク分があるか

例えば下がったとしても30%ぐらいとか

そういった計画を立てて欲しいと思います。

行き当たりばったりな人が本当に多いんです。



あとは本当に会社を辞めたい。

とにかく脱出したいだけで辞める人。

これは最悪ですね。



あらかじめ物販とかの副業をやっていて

「いけるかも」と思っても

考えがまだ甘い人がいます。



例えば本当に上手くいった

MAXの月の売上や利益だけで考える。

当然、下がることもあるわけです。



特に家族を持っていたら尚更です。

自分だけだったらまだ良いですけどね。



あとは万が一の時には誰に頼るみたいな

人脈をちゃんと考えておく

というのもありますよね。



3つ目

固定費をちゃんと見直すこと




基本的なこと③ 固定費を見直す




特に家計の専業もそうなんですけど

特に家計で固定費を見直して

削れるところは

削っておいた方が良いですよ。



例えば水道光熱費携帯電話とか

安くする手段があるじゃないですか

格安スマホに変えておくとか

電気料金も大手からそうじゃないところもあります。



結構大きいのが保険です。

生命保険とか

これは結構多く入っている人が多いです。



あとは家賃ですね。

これも出来るのであれば

ちょっと狭くても良いからとか

少し駅から遠くても良いから

1~2万、2~3万

安いところに引っ越しておくのも

手かと思います。



4つ目




基本的なこと④ サラリーマンだから作れるものは作っておく




クレジットカードなどサラリーマンだから

作れるものは作っておく。

これはすごく大事なので

サラリーマンだからというので

引越しもそうですよね。

サラリーマンだから

やりやすいというのがあるので

それをやっておくというのは

手だと思います。



特にこれはよく聞きます。

5つ目   




基本的なこと⑤ 税金や健康保険とかの知識をちゃんと入れておく

 

 

 

税金や健康保険とかの知識を

ちゃんと入れておいた方が良いです。



サラリーマンの頃の税金は源泉徴収だし、

健康保険も会社の方なので

これがフリーになると

全部自分でやらなきゃいけないので

これを全然知らない人がほとんどなので

勉強しておいた方が良いです。



特に税金

いずれ確定申告することになると

思うんですけど

それによって残るお金がガラッと変わってきます。

あとは事業にも関係してくるので

これは本当に経費に使えるというものはガンガン使えます。



それは知識のあるなしで

全然専業が変わってきます。



これは非常に大事です。



独立したらもうスタートなので

あと独立したら忙しくなるので

早めにこれは勉強した方が良いですね。




そしてあとはキムラ式じゃないけど



私が推奨する「やっておくと良いこと」




1つ目

不動産投資です。




キムラ式やっておくと良いこと① 不動産投資




これはサラリーマンなら出来るのに

フリーランスになったら厳しいです。

まず最初は出来ません。

実績積んでからとか

キャッシュをいっぱい貯められたら

いずれ出来るようになるかもしれませんけど

当面出来ません。

融資を受けられないので

世界が全然違いますからね。



本当にやっていただいた方が絶対に良いと思います。




2つ目




これは出来ればなんですけど

物販をやっておくと良いと思います。




キムラ式やっておくと良いこと② 物販




サラリーマンでも出来る副業で

私は不動産投資と

もう1つ物販を勧めていますが

物販は非常に再現性が高いので

やればやっただけ収入を得ます。



月に10万円~20万円は

ちゃんとやり方を学んでやればいきます。



あと私がお勧めしているのはさらに会社員時代に

物販の作業を外注化しておくと

不動産投資と同じく不労所得になります。



自分の事業がうまくいかない時でも

最低20万円ぐらいいくと思います。



外注化をさらに規模を大きくすれば

50万円とか100万円いくんですよ。



そうするとこれが

本業になるかもしれません。



でも自分はやりたいことが

あると思うので

そのためのサブの収入源を作っておく



不動産物販

2つ作っておいたら

もう鬼に金棒だと思いますけどね。



独立してからだと

本業の方で大変なのでね。

自分のやりたいことでね。



そしてあと最後

付け加えておきますけどね。

人脈を作っておくということです。



サラリーマンのうちに出来るだけ

色々人に会いに行ったり

セミナーを受けたりとか

何かコミュニティに入ったりして

人脈を作っておくということです。



サラリーマンを辞めた後色んなことが起きます。

その時に相談できる相手というのを

作っておくと良いと思います。




まとめ




今回の記事では、

脱サラする前に見る動画 (起業独立で失敗する人の特徴)

という内容でお話をしました。




不動産投資とか副業・物販とやって

うまくやっている人とか

サラリーマンを辞めて

うまくいっている人とか

そういう人脈を作っておく

本当にこれが大事になってきます。



色んなことを人から教えてもらったり

時には手助けしてもらったり

逆にこちらも手伝ったりしてあげる

必要もありますが

そういうのを作っておくというのは

本当に大事です。



1人でやるというのは危ないです。

自己流は事故ります。



サラリーマンを辞めて

何か自分のことをやりたいということは

本当に何か夢があって

ある意味本当に

人生をそれに賭けてやるような

自分の人生ということで考えてやると思います。



だからこそちゃんと準備をして

助走して飛び出して欲しいなと

私は失敗している人をたくさん見ているので

是非、今日の話は役立てて欲しいなと思います。




あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。