Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

【暴露します!】ほとんどの人が知らない不動産投資の裏事情

2020.10.10
【暴露します!】ほとんどの人が知らない不動産投資の裏事情

不動産投資の裏事情。



不動産投資には、表と裏の事情があります。



一般には、8割から9割くらいの方が

不動産投資の表事情しか

知ることは、無いでしょう。



しかし、不動産投資には、

当然、裏事情というものが

存在するのです。



今回の記事では、

 

【暴露します!】ほとんどの人が知らない不動産投資の裏事情

についてお話しをしていきます。



私の中では、これが一番大事というのがあります。



そのことについて

これから詳しく解説しますので

是非、最後までご覧ください。



▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼ 

https://www.youtube.com/watch?v=RzmXLpf6lsY




【暴露します!】ほとんどの人が知らない不動産投資の裏事情




冒頭で

【暴露します!】ほとんどの人が知らない不動産投資の裏事情

というお話しをしました。



通常、

不動産投資物件を購入しようとすると

インターネットで検索する人がほとんどです。



例えば検索条件を

「東京 品川区 築年数10年以内 利回り〇〇%以上」

でヒットして出てくる物件。



非常に短時間で楽して

物件を探せる便利な検索方法です。



しかし、非常に便利なので

これが当たり前だと思っていませんか?



でもこれをやっては、絶対にダメです。



今は、インターネットで調べれば

何でも情報を手に入れることが出来ます。



しかし、不動産投資だけは、

ネットを使っちゃダメです。



何故、ダメなのか?



それは、不動産物件でネットに

出ているものは余りものだからです。



投資物件に限らず

住宅用や車もネットに

掲載されているものは、

余りものが多いです。



少し考えればわかるはずです。



本当に良い

不動産投資物件や

住宅用物件や中古車は、

流通の途中で親しい知り合いに

情報が流れすぐに売れてしまします。



これは、知っておかないといけません。



では、何故、

不動産物件は、余るのか?



実は、不動産物件は、色々ありまして

一見利回りが良さそうでも

間取りが非常に狭いと

利回りは、表面上良くなります。



あとは、部屋数を多くできるので

収入が多く入ってきます。



ただ建物が古くなると

家賃が段々、

下がっていくリスクが潜んでいるのです。



何故なら部屋が狭いので

入居者がつきにくいんです。



建物が古くなっていくと

どんどん家賃を下げないと

入らなくなっていく

リスクを抱えているのです。



不動産業者は、

そういう物件は、

知り合いには、紹介しないんです。



正面からの建物の写真。

一見綺麗ですが

見えないところが汚れていたり、

壁にひびが入っていたり、

修繕されてないとか

裏に大きい墓地があったりすると

入居しづらい状況になります。



そういう物件が残ってしまって、

売れないから

不動産業者が

広告料を払ってまで

ネットで掲載して売りに出されます。



不動産業者からすると

「マイナスポイントに気づかない人が

食いついてくればいいな~」と

言うわけです。



だから絶対ネットから買っちゃだめです。



利回りなどの大まかな数字だけで

判断するものじゃありません。



そういう物件は、

マイナス要素が多く含まれているので

銀行の融資もつきづらいです。



銀行の融資審査は、

とても厳格です。



色んなチェックポイントを

くぐり抜けないと

融資は、おりません。



私の場合は、

良い物件が出たら

直接紹介してくれる

不動産業者と良好な

関係を築いています。



私は、それでずっと買ってきました。



私の周りの成功している

不動産投資仲間もみんなそうです。




まとめ




今回の記事では、

【暴露します!】ほとんどの人が知らない不動産投資の裏事情

という内容でお話をしました。




私が以前あるセミナーの

懇親会で知り合った人から

不動産投資で失敗した話を

聞いたことがあります。



その方は、東京の方で

大分県で高利回りの物件を見つけて、

すぐに飛行機で飛んで買い付け入れて、

物件を手に入れて大喜びしたそうです。



高利回りで築浅で満室。

一見、良さそうですよね。



しかし、半年後に事件が起こります。



近くにあった工場の移転が決まったのです。



入居者の9割くらいが

その工場勤務の人たちだったその物件は、

たちまち空室だらけになってしましました。



移転とともにその方たちも退去し、

周りは、田んぼなので

入居者がみつかりません。



空室を埋められなくて、

この方は、自己破産してしましました。



その物件を仲介した

不動産業者は、

恐らくそのことを

わかっていたんだと思います。



物件を売るために

利回りを高くして

興味を持たせるように演出したのです。



これがほとんどの人が

知らない不動産投資の裏事情です。



最後にもう一度言います。

不動産投資物件は、

絶対にネットで買ってはいけません。



あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。