Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

富裕層になるには「複利思考」を身につけなさい

2020.10.02
富裕層になるには「複利思考」を身につけなさい

以前、このブログで

ファンドと積み立てのお話をしました。

 

複利によってお金を増やしていく

という話でしたが

複利について詳しく教えてほしいと

いう声が多く寄せられました。



今回の記事では、

 

富裕層になるには「複利思考」を身につけなさい

についてお話しをしていきます。



多くの方は、複利についてよく知りません。

学校でも教えてくれないので

わからないとこもあると思います。



これから詳しく解説しますので

是非、最後までご覧ください。



▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼ 

https://www.youtube.com/watch?v=gYIAFR1cIDI




富裕層になるには「複利思考」を身につけなさい



冒頭で

富裕層になるには「複利思考」を身につけなさい

というお話しをしました。



前回の復習で

複利と積み立てによって、

ファンドでどれくらい資金が

増えていくか

復習をしたいと思います。



年間の平均の利回りが

手数料を引いた後に9%なので

 

元金100万円

毎月5万円積み立て

↓ 30年間

1億241万円

元本の合計=1900万円

 

約5倍以上になっているわけですね。



あとは、そこまで毎月出せないっていう方は、

 

元金100万円

毎月2万円積み立て

↓ 30年間

4892万円

 

これで資金の拡大ができるということでしたよね。



複利で回していくということの

威力というものが

どれだけすごいかというと

「アインシュタイン」っているじゃないですか

あの方がこう言ったんです。

 

この複利のことを

「人類仕様最大の発見」だと



これは、凄いことです。

経済的にね。

でも確かにさっき言ったような

数字の増え方って凄いですよね。



じゃあ何故そうなるか

根本的なところを話しますと

複利に対して

「単利」という言葉がある。



「複利」と「単利」ってあるんですね。



単利というのは例えば

1年目 1000万円 毎年+9% →1090万円

2年目 1000万円 毎年+9% →1180万円



それでもいいかもしれませんけど

リニアに増えていくっていうのが「単利」



一方「複利」っていうのは、

1年目 1000万円 毎年+9% →1090万円

2年目 1000万円 毎年+9% →1188万円(+8万円)



そんな形なので

指数関数的に増えていくものなんですね。



後の方に増え方が

どんどん増えていく

っていうイメージです。



時間が経てば経つほど

傾斜が上がっていくんですね。



指数関数的に

このファンドは、

「10年は待ちなさい」と言われているんです。



最初の10年くらいは、

単利と差はそれほどでもない。



後に比べれば

10年過ぎたらガーンとくるので

20年過ぎるとまたさらにグーンといくので

長く持てば持つほどいいんですね。



それが複利の効果です。



このことを海外の人たちは、

みんな知ってるので

結構、小さい時から

親、兄弟からちゃんと教えられているので

若いうちからファンドに入れたり

毎月毎月積み立てていく

っていうのが普通なんですよ。



将来に備えていく

っていうのが普通なんですね。



日本は、違いますよね。

将来に備えて

「貯めておきなさい」なので

複利で増やすっていう感覚はないんでね。



話を戻すと

アインシュタインさんは、

「これは凄いことだ」ということで

「人類史上最大の発明」と言っている

でも私もそう思いますけどね。



自分でやってみて、

まだ30年持っていませんけど

「全部の貯金を全部移しなさい」

じゃなくて

必要なものだけは、

貯金に置いといて

当面、10年とか使わないだろうなっていう額を

入れておけばいいんです。



あとは、使わないだけ。

贅沢をしない。



あとは、毎月毎月、

1万でも2万でもいいので

積み立てていく。



将来不安だったら

節約して切り詰めて

1万でも2万でも入れるべきだと

私は思います。



20~30年という期間であれば

毎月1.5万円、2万円、2.5万円ぐらいで

2000万円になりますから

計算上問題となった

「老後2000万円問題」

これで解決できるんです。



私的には、本当に2000万円で足りるか?

っていう疑問はあります。



ただ2000万円という額は、

これで達成できます。



しかしこれは、

100%、絶対では、ありません。



やっぱり「運用」というのがあるので

何らかのリスクはあります。



私がやっているのは、

50年間ずっとやっていて

毎年平均取ると9%なんです。



この複利の考え方ってうのは、

お金の面だけじゃなくて、

いろんな面でも共通点なんです。



私これ「複利思考」

と呼んでいるんです。



例えば営業マンが二人いたとしましょう。

 

AさんとBさん

Aさんは、自分で電話とか使って、

お客さんの開拓だけを毎日やっている。

これは、「単利思考」ですよね。



どんどん自分の力で増やしていく、

もう一人のBさんは、

既にお客さんになった人に電話かけて、

「誰か周囲にいる人で私の商品に

関心ある人いませんか?」

って言って

そして紹介してもらう。



お客さんからお客さんを呼ぶので

ぐっと増えていくんです。

これも「複利思考」です。



あとは、「人脈」。



色々ビジネスや投資をやってますけど

仲良くなった人から

「こういったいい商品がありますよ」と

それで今回のファンドも知ったんです。



人脈も複利思考で

自分で切り開いていくだけじゃなくて、

仲良くなって信頼関係できれば

「木村さんに紹介したい人いるんだけど」

っていう感じになります。





まとめ




今回の記事では、

富裕層になるには「複利思考」を身につけなさい

という内容でお話をしました。



あと「不動産」



それこそ「不動産投資も複利思考」です。

不動産って融資が必要です。



融資っていうのは、銀行の信用なんです。

銀行の信用っていうのは、

物件を買って安定運営すれば

「あ、ちゃんとできる人なんだ」

っていう事で

銀行の評価が上がっていくんです。



これも指数関数的に上がっていって、

融資がでやすくなるので

これも「複利思考」です。



全て物事を上手く回して、

経済的に上昇したい

っていう事

収入面もそうですね。



複利思考でいろんな事を考えると

単利よりもグーっと伸びていきます。



自分の能力開発というか

今日一日、昨日よりも1%向上したいと

いう事を考えて

毎日それが出来たら

年間で自分の能力が1%。



365日で複利でやったら

37倍になります。



毎日1%

できそうじゃないですか?



昨日より1%自分を向上しようと

365日で37倍、自分が向上するんです。



これって凄く無いですか?



逆に昨日より「0.1%」おちると

1年後に「0.03%」くらいに

なってしまうそうです。



能力が下がるという事は、

ないと思うんですけど

周りが上がりますよね。



相対的に成長しないと

逆に「どんどん自分の能力下がるよ」

っていうことです。



「複利思考」っていうのは、すごく大事です。



あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。