Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

時給500万円の仕事を教えます

2021.04.17
時給500万円の仕事を教えます

私の時給は、500万円です。



「時給500万円」と言うと

周りの人にとても驚かれます。



分野としては、身近なところの仕事です。



元々は、サラリーマンでしたが

それをだんだん育てていって

軌道に乗ったので

サラリーマンを辞めました。



サラリーマンの仕事は、

普通、時給1000円とか2000円です。



これをして

「これはすごい」と思って

どんどん大きくしていきました。



恐らく「時給500万円」というと

「どれだけ稼いでるんだ!」

「何億とか入ってるんじゃないか!?」と

思われるかもしれませんが

決してそうではなくて

「実はすごい短時間で・・・」

「一定の年収がある」

ということなんです。



今回の記事では、

時給500万円の仕事を教えます。

についてお話しをしていきます。



年間2時間の作業で

収入が1000万円



2時間で1000万円

貰えるということのすごさ



これから詳しく解説しますので

是非、最後までご覧ください。



▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼ 

https://www.youtube.com/watch?v=tgiaNviMWU8




時給500万円の仕事を教えます。




冒頭で

時給500万円の仕事を教えます。

というお話しをしました。



これから色々具体的な話をしていきます。



『時給500万円稼げる分野としてご紹介するのは、

不動産賃貸業(不動産投資)です。』



いわゆる不動産を買って、

アパートやワンルームの

マンションの部屋を買って

賃貸に出して家賃収入を得るということです。



こういったことを

普通の会社員が出来るというのが

あまり知られていません。



サラリーマンの不動産投資が

出来るという事どころか

非常にやりやすい、向いているというのを

知らない人は結構います。



年間2時間という作業に

みなさん関心があると思います。



どうしてそれが実現できるんだろう?

みんな不思議になりますよね。



まずカラクリのベース

なっているのは、

部屋を85室持ってるんですが

部屋の管理、運営を全て

外注出来るというのがポイントです。



一般用語で言うと

管理会社に管理を任せてます。



具体的な作業は、

家賃を回収したり

滞納があったら催促したり

入居時の契約書を交わしたり

普段行う定期清掃や

何か電源切れた

何かあったら直す

補充するとかといったこと。



あともし万が一クレーム

「下の階の人がうるさいよ」とかあったら

その対処をしたり

そういうのは自分で

やらなくてもいいんです。

 

管理会社に一定の管理料を払えば

全部やってくれるんです。



「じゃあこっちは何やるの?」

という話なんです。



それを具体的な項目と

数字を出して話をした方が

わかると思うのでお伝えします。



項目は、6つあります。



時給500万円の仕事内容①



・記帳の確認



いわゆる毎月同じ日に一定額

振り込まれます。



ローン返済で毎月一定額。

銀行からローンの引き落としがあるので

その確認です。



毎月1回ATMに行って

チェックするだけなので

楽に2分くらいとして

年間12回なので

これで24分です。



合計仕事時間=24分




時給500万円の仕事内容②



・退去時のクリーニングの見積確認



だいたい3分くらいなんです。

LINE等で連絡が来て

年間だいたい3回ぐらいなので

9分ぐらいなんですね。



合計仕事時間=33分




時給500万円の仕事内容③



・修繕



これは、細かく深く修理する。



壁紙を変えたり

1回5分くらいなので

年間2回くらいだと

10分くらいです。



合計仕事時間=43分





時給500万円の仕事内容④



・管理会社との打ち合わせ



ここは年間1回くらい。

だいたい20分くらいで済みます。



合計仕事時間=63分




時給500万円の仕事内容⑤



・確定申告の資料送付



毎月1回資料を

まとめて送るので

5分ぐらいです。

それを2ヶ月に1回なので

6回でだいたい30分。



合計仕事時間=93分




時給500万円の仕事内容⑥



・税理士と確定申告資料確認



だいたい25分くらいなので1回で25分です。



合計仕事時間=118分



合わせて年間約2時間です。



こんな感じで過ごしています。



ほとんど何もしてないと

言い切ってもいいくらいです。



しかしここまでになるには、10年かかりました。



管理会社さんとの関係性も

見積もりとか見てもすぐ判断できるように

私も勉強して知識、経験を積んだので

ここまで来てます。



初心者がいきなりこれは、無理です。



ベテランの段階に

なったからと思ってもらえれば

ある程度すぐわかるし、すぐ判断できる。

管理会社さんともツーカーの仲になったからです。



規模が増えるにしたがって、

作業量がそれに比例して

増えていくわけじゃありません。



少しは増えますけどそんなに増えません。



この後もゆっくり増えていっても

私は作業時間が増えないので

ますます時給が上がるんです。



普通なら時給に比例して

ある程度は、作業時間が増えますよね。



これは、そんなに難しい話じゃありません。

経験と実績積んでコミュニケーションを

やっていけば難しくありません。



誰でも出来て再現性は高いです。

普通の仕事に比べれば

桁違いの時給と断言できます。



この不動産賃貸業というのは、

技術革新もそんなにありませんし、

ノウハウに関して言うと

新しいものがどんどん入ってきて

変わっていったり

難しくなる分野じゃありません。



例えば携帯の分野は、

日々サービスとか料金変わったりするし、

機能が変わって大変な業界です。



それに比べれば非常に安定して

成熟した産業なので取り組みやすいです。



例えば「空室が出た」といった場合には、

「どういった対処をすると埋めやすくなるのか?」

そういったノウハウもあるので掴んでやればいいです。



「こういった世界があるということ」を

知っていただきたいと思います。




まとめ




今回の記事では、

時給500万円の仕事を教えます。

という内容でお話をしました。




ご時世的にも

経済面や収入面も厳しなっている方も

増えていると聞きます。



特にサラリーマンの方。

サラリーマンに限らず

本業が厳しい方などは、本業をしながら

こういったものを副業の確保と

場合によって私みたいにこちらが

本業になるかもしれません。



時間がかからないので

「これ以外またなにかやろう」とか

やりやすいんです。



注意していただきたいのは、

時給500万円という数字だけを見ないでいただきたいです。



「なぜそうなっているのか?」

というのを理解してもらえると

より理解が深まるかなというように思います。



そういった世界があるんです。

しかもそれをチャンスは、誰でもあります。



サラリーマンや公務員

自営業者の方でもやりようはあります。



収入があれば定職についていれば

年齢も20代から50代でもできます。



60代でも若干自己資金があれば

60代でも取り組んでいる方もいます。



ですから幅広い男性も女性も関係ありません。

学歴も関係ないです。



「今の仕事をどうやっているか?」

というところに尽きるので

サラリーマンや公務員は有利です。



銀行の融資が出やすいというのが最大のメリット



これは、最大の武器とかご褒美と私は呼んでます。



サラリーマン、公務員をやっているからこそ

得られる享受できる本当に良いものです。



あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。