Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

「勝ち組」の人はやっている! 成功する人の7つの習慣

2021.11.06
「勝ち組」の人はやっている! 成功する人の7つの習慣

最近は、格差社会と言われていて、

勝ち組とか負け組とか

そういった言葉もよく出ています。



私もサラリーマンから始めて、

それから起業して、今はコンサルやって、

本当に多くの方いろんなビジネスの方と

接してきましたけども



『勝ち組と負け組はハッキリしている』



ただ色んな分野の方で

勝ち組と呼ばれる方というのは、

共通の行動習慣が色々あるんですよね。



でもそういったすごく、

特別なことではなくて、

小さなことではあるんですが

継続して着実にちゃんとやっているという印象

それについて私に7つほど考えがあるので

それをこれから列挙していきたいと思います。



これを見ている方には、小さなことですけど

続けると本当に人生の差になってくるので

勝ち組にあまり良い言葉ではないかもしれませんが

勝ち組になりたいと思っているのであれば

この7つのことはちゃんと認識して

行動に起こして欲しいなと思います。




今回の記事では、

「勝ち組」の人はやっている! 成功する人の7つの習慣

についてお話しをしていきます。





今回は、ランキングを付けて順番に話していく

やり方でやっていこうと思いますので

ぜひ最後までご覧ください。




▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

https://youtu.be/KdwYoNl_U14




「勝ち組」の人はやっている! 成功する人の7つの習慣




冒頭で

「勝ち組」の人はやっている! 成功する人の7つの習慣

というお話しをしました。




第7位 自分の道は自分で決める




これは当たり前のことに

聞こえるかもしれませんが

結構出来ていない人が多いんです。



これをやるためには、

ちゃんと自分の軸ができていないといけません。

自分の評価基準と言ったら良いでしょうか。

ある決断をするときや判断するときに基準がないと

色々周りに聞いたり、

ネットを見たりするじゃないですか。



ネットが特に私は良くないと思います。

今の時代は何でもネットで調べられるじゃないですか。

だから自分の判断が入ってこないんですよ。



ネットに上位検索されているのはこれだから

「これが正しいんだな」となるじゃないですか。



これが私は、本当に現代病というか

由々しき事態だと思います。



意識していないと思いますが

もうそういうふうになっている。



特に小さい時から見ている方は、

もうそうなっているので私も本当に危ないと思います。



勝ち組と呼ばれている方は、ちゃんと自分の軸を持って、

調べる時にはちゃんと自分の判断で調べていって、

もちろんネットは、情報として参考にしますよ。



「こういう選択があるんだな」とか

「こういうふうにやるとこうなるんだったら

じゃあ自分はどうするんだ?」と

いわゆる材料としては取り込むということになりますね。




第6位 考えるのは自分のことより相手のこと




相手のことをまず考える。

相手ベースで色々考えるということ。

言い換えると

相手のことを考えた行動を取る。

ということに徹するということですね。

もっと言い換えると相手が喜ぶことをやる。



よく「ギブアンドテイク」と言うじゃないですか

私からすると「ギブギブギブ・・・」

価値を与える。

そしたら最後に結果としては、「テイク」が来る。

「ありがとう」という感じなんですね。

もちろん「何でもあげる」「お金もあげる」じゃなくて、

本当に相手のためになることを行うということです。



それを本当に徹底してやるということだと思うんです。



なぜかというと

そういう基準で行動しておくと

相手からすると信頼のおける方となるじゃないですか。



この信頼が大事なんですよ!これから時代。

信頼すると向こうからもいつかはテイクもくるし、

あと何か仕事関係であれば優先して仕事が来るだろうし、

良い条件で来るだろうし、連続して来るだろうし・・・

ということで結局勝ち組の方というのは、

そういった形で人脈を増やしていくんですよ。



これが自分のことを優先すると逆になるので

想像つきますよね。



それはもう負け組になりますよ。



大事なことは一時期は、

うまくギブギブやっているけども

うまく行きかけた時にそれが崩れる方がたまにいます。

天狗になってね。



そして負け組に転落する人は、よく見かけるので

これは気を付けないといけません。

勝ち組になってくると周りも

チヤホヤしてくれるじゃないですか。



そこで道を間違えないで

ずっと相手ベースでやっていく

ということが大事になってきます。




第5位  肝心なところ以外は指示しない




これは部下の育成とか

配下の組織マネジメントの話です。

これは、何かというと

多くの方は、結構細かいところまで

指示しがちなんです。



これは、どうしてかというと

失敗したくないからですね。



これは、結局は回り回っていくと

指示待ち型の人間ばかりになって

成長しないんです。

だからこれは結局

勝ち組に行けないんですよ。

成長しないので

あとは人が離れていくしね。



『指示は肝心なところだけ出して相手の裁量に任せます

失敗した・しそうな場合はリカバリーするように仕向けましょう』



それも踏まえて指示を出す。

そうすると育成が上手くいって成長していくんです。

そうすると組織が強くなっていく

これが勝ち組なんです。



これは企業でもそうですし、あとは家庭・部活でもそうですし、

いろんなところで関係してきます。

人付き合いの基本となってきますね。




第4位 人を動かすのがうまい




これは動かし方がすごく大事なんです。



組織マネジメントは大事なんですが

実は伝えたいのは、

ただすぐ指示するというだけではなく、



①まず自分がやってみる

 

②ポイントをちゃんと掴んでから指示を出す

 

③やれたら褒める



これが出来ない人が多いんです。



これは自分でやらないとわからないじゃないですか。

だから1つ目の肝心なところだけ指示するというのも

これは自分でやらないとできないんです。

どんなものかわからないから

そういう方が勝ち組の方になっていくわけですよね。

リーダーとしても成功するじゃないですか。

想像できますよね。




第3位 コントロールできることに注力する




言い換えると

『コントロール出来ないことには、注力せず労力をかけない』



勝ち組が負け組を考えたときに例えばコントロールできないこと。

感染症が問題になっているじゃないですか。



家に籠らないといけないとか

それについてどうにかしなきゃとブツブツ

言ってもどうしようもないですよね。

そことか良い例だと思うんですよ。



こういった変な影響を受けて、

「ちょっとモチベーションが下がっています」とか

「どうにかしなきゃ」なんて

時間や労力とかをかけている人はもう全然ダメです。



テレビを見て心配になったりとか

例えば勝ち組の人は、この問題で言えば全く無視です。



もちろん感染対策とかやらなきゃいけないことは、

ちゃんと掴んでいますよ。

ただそれ以外のことは、時間をかけない。

自分の労力をかけないですよ。



自分のやるべきことに集中する。

やれる条件の中で集中する。



これはすごく大事で色んな場面があると思います。



本当にシンプルになって、

自分のやるべきことがわかって、

明確になってきて、すごく効率が良くなりますね。



頭の中もクリアになってきます。

あとは例えば上司のこととかコントロールできないですよね。

上司や親を変えるとかできないですよね。

これは、ベーシックなことですけどすごく大事です。




第2位 いくつになっても勉強は続ける




特に日本人は、勉強しない国民だと言われています。



ある調査によると社会人の平均の勉強時間

どれぐらいかわかりますか?



6分だそうです。



平均ですから多くの方が数十分だと思うんですが

あとは、全然やらないという方がかなり多いんでしょうね。



これもやはり由々しき事態で

勝ち組と呼ばれる人を見ていると本当に勉強をしていますよ。



これは、仕事とのことを調べるではなくて、本当に勉強ですね。

成功法則であったり、会計であったりとか

直接仕事に関連することではないけれど色んな事を勉強している。



コミュニケーションスキルであったり、

交渉スキルであったり本当に勉強をしている。

ほとんど本で勉強していますね。

あとは、セミナーによく行ったりも

リアルで聞くのは、大事じゃないですか。

音声で聞いたりとか色々話を聞くと工夫をして、

当然、勝ち組の人達は、忙しいわけですが

その中でちゃんと勉強している。

そして勉強したことをアウトプットしています。

だからこういう集まりの時によく話をするんです。



「これでこういうのを勉強してみて良かったよ木村さん」

とかね。

そういう方なんですよ成功する人は!



勝ち組じゃない方々というのは、

「そうなんですね」とメモしてそれで終わってしまう。

自分でも勉強しないし、聞いても実践しない。

全然ダメですね。

これは、すごい差がつきますよ。



長い期間やる・やらないですごい差が付きますね。




第1位 良い目をしている




これは、意外だと思うんですけど実はそうなんです。



勝ち組の方は本当に良い目をしているんですね。



「目は口ほどに物を言う」というじゃないですか?



でも私からすると「目は口以上に物を言います」



口は嘘を言えるじゃないですか?

でも目は嘘を言えないんですよ。



つまり目の視線や目の色であったりとか

目のこの動きであったりとかいうのは、

これは本当にその人を表しますからね。



これ「嘘だろう」とか

「そんなこと・・・」と思う人は、覚悟した方が良いです。



そういう人は、そういう目をしているんです。

成功している人からそういう目で見られていますよ。



私も初心者で紹介された時とか

挨拶の時とか最初からずっと目を見ています。



話を聞きながらですけど

もちろん

「木村さんどういう目が良いんですか?」

これも聞かれるんですが

ちゃんと相手を真っ直ぐに見て、

淀みなく動いたりしない。

特に話の流れで泳ぐって

あるじゃないですか?



そんなことはしないです。

ただ目が座っているのともまた違うんですよ。



澄んでいる感もあるし、仰る通り

ちょうど今言おうと思ったんですけど

どうやればそうなるかなんですけど



これは生き方なんですね。



どういう生き方かというと



・物事にまっすぐ自分の軸を持っている。

 

・障害があっても乗り越えるように努力する

 

・失敗をしても反省して次に活かすことを続ける

 

・周りに対して誠実に対応し続ける



よく生き方が顔に出るというじゃないですか?

顔もそうですが私に言わせるとほとんど目なので

顔のこの辺の方じゃなくて目だと思いますよ。



年齢とともにますますこれが顕著になってきます。




まとめ




今回の記事では、

「勝ち組」の人はやっている! 成功する人の7つの習慣

という内容でお話をしました。




本当に皆さんにも言いたいですけど

明日からちょっと色々見てみてください。



あの人の目

この人の目



段々わかってきます。



逆に目を見て判断するような鍛え方もした方がよいですね。




あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。