Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

ラットレースから抜け出す秘訣(金持ち父さん貧乏父さん 重要ポイント解説)

2021.02.23
ラットレースから抜け出す秘訣(金持ち父さん貧乏父さん 重要ポイント解説)

年収が高くても生活が本当に苦しい人。



私に相談に来られる方々の中で

本当に多いです。



低かったけど頑張って上がって

いくことが出来たという方でも

厳しい生活をしている人が実に多い。



今回の記事では、

 

ラットレースから抜け出す秘訣(金持ち父さん貧乏父さん 重要ポイント解説)

についてお話しをしていきます。



どうしてそうなっているか?

ということと

それをどう脱却するか?について

これから説明したいと思いますので

ぜひ最後までご覧ください。



▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼ 

https://www.youtube.com/watch?v=E2FmmbAkTMY






ラットレースから抜け出す秘訣(金持ち父さん貧乏父さん 重要ポイント解説)




冒頭で

ラットレースから抜け出す秘訣(金持ち父さん貧乏父さん 重要ポイント解説)

というお話しをしました。




年収を上げるために転職。

それでガンっと収入が

100万200万上がったとしても

生活変わりませんでした。



色々内情を聞いてみると

年収が上がると

そのぶん何故か

たくさん消費してしまいます。



しかもローン組んだりして

生活レベルを上げてしまいがち。



これは、有名な本で

ロバート・キヨサキさんの

『金持ち父さん貧乏父さん』に

書かれている

『ラットレース』って

ご存知ですか?



『ラット=ネズミ』が

走っても走っても

クルクル車輪が回るから

更に走り続けなきゃいけない。



あの例えで

言われているように

給与が上がったとしても

その分ローンを組むから

また更に頑張らなきゃいけない

仕事しなきゃいけない。



そして給料が上がっても

今度は、車や家、時計を

買ってしまい

結局その「負の循環」から

抜け出せないというものです。



典型例で言うと

年収1000万の方は、

エリートサラリーマンですよね。



聞いてみたら

7000万のマイホーム。

マンションを買って、

車は当然外車でした。



あとは、『結構、海外旅行行ってるんです』

と言ってました。



お子さんは、まだ小さいんですけど

ピアノやバレエなどの習い事が結構多い。



貯金がなんと110万。

『え!?』ですよね。

「何かあったらすぐに貯金なくなるし・・・」

「不安なんですよ」って



『年収1000万超えているんでしょう?』

って言ったんですけど



「いやぁ、でも・・・」とかって

「不安なんです・・・」



「どうしたらいいでしょうか?」

ってくるんですね。



「不動産投資したらいいでしょうか?」とかって

そういう方は本当に多いです。



ですからラットレースっていうのは、

本当にあるんだなって感じですね。



どうしてラットレースが起きるのか?

皆さんが勘違いしているのは、

高いものを買うと

「これは資産だ」と

思ってしまうんですよね。



一番の典型例は、マイホーム。



「資産を買った」と思ってるんでしょうけど

日本の場合、マイホームを資産だと呼べません。

値上げもほとんどしませんし、

古くなると下がるので

『資産じゃなくて負債なんです』



それを認識する必要があります。



ましてや車や時計などは、負債の最たるもの



このラットレース

行きつく先は、どうなるかわかりますか?



この状態で走り続けたとしても

いずれ人間歳とっていきますから

53歳ぐらいから日本の会社は、

ガクッと給料が下がるんです。

6割から7割ぐらいに減ります。

私の前いた会社はそうなりました。



そして60歳から今度は、

嘱託になるので半分になります。



65歳になったら定年なので

収入の低い仕事しかありません。



貯金があったとしても

どんどん削っていって

でも今は長生きしますので

いわゆる老後破産になるんです。



いっぱいローンを組んでるし、

生活レベルを上げてますから

外車も乗ってるので

そういうことなんです。



これがラットレースです。




まとめ



今回の記事では、

ラットレースから抜け出す秘訣(金持ち父さん貧乏父さん 重要ポイント解説)

という内容でお話をしました。





『どうやってそのラットレースを抜け出すか?』



労働収入以外の不労所得を持つこと

ラットレースを抜け出すために大事です』



『ESBI』の右側(権利収入)のものを

持っておくべきなんですよね。



左側

(Employee)

従業員 

右側

(Business Owner) 

ビジネス・オーナー

(Self Employee)

自営業者

(Investor)

投資家



「それはわかる」という方でも

まず最初にやるべきことは、

ファイナンシャルリテラシー

しっかりと学んで身につけることが大事です』



『ESBI』の右側のことを

やるっていうのが

大事になってくると思います。



日本の社会では、

『ESBI』の右側では、

不動産が一番いいんです。



堅実なので

サラリーマンをしながらでも

全然負担なくできるのでこれが一番です。



サラリーマンをしながら

不動産を増やしてきたので

本当にいいと思います。



あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。