Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

【危険!】やってはいけない株式投資!

2021.11.20
【危険!】やってはいけない株式投資!

やってはいけない株式投資!



私は、不動産投資が主軸ですが

実は、株式投資の方も結構前からやっています。

金融資産の資産形成もやっているのですが

周りでも非常に多くの方が

株式投資に取り組まれていています。



株式投資は、本当に種類が色々あって、

それによって

うまく行っている人・うまく行かない人が

結構ハッキリ分かれているんです。




今回の記事では、

【危険!】やってはいけない株式投資!

についてお話しをしていきます。



そのあたりをシェアしたいと思いますので

ぜひ最後までご覧ください。




▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

https://youtu.be/jPc4cIHDfJ8





【危険!】やってはいけない株式投資!




冒頭で

【危険!】やってはいけない株式投資!

というお話しをしました。





今回は、初心者の方を対象としています。

本業のサラリーマンなどをしながらやるような方も対象です。




例えばプロまではいかないけど

本格的にやるんだという方は、

ちょっと別かもしれません。



株式投資は、種類がありまして、

個別投資なのかファンド(投資信託)なのか

あとは、期間が短期・中期・長期なのか

色々あるんですけども

その中でまずお話したいのは、




◎株式投資の種類

 個別株投資




例えばソニーとかトヨタとか

一社一社に投資していく形なんですけど

これは、初心者の方には、私はおすすめしていません。



どうしてかというと

これは、相当な勉強量とどの会社に投資するかを

調べるための調査というのは、

結構時間・労力がかかるし、

「最初だけやってあとは、ずっと必要ない」

というものでもないんですよね。



絶えずちゃんと

ウオッチしていかなければいけないし、

あとは、組み換えと言って、

次は、「こっちをやめてこっち」

とかいうこともやるので

かなり労力と負担ストレスがかかります。



あとは私の周りでも個別株で

成功している人は本当にいないです。



個別株なので

その会社が倒産とかそれに近い形で

業績とか信用を一気に落としたら株が紙切れ。

つまりゼロになってしまうじゃないですか



ずっと昔にJAL(日本航空)だって

そうなったんですからね。



「まさか」は起きるんですよ。



そうならないために

分散すれば良いかといっても

個人で資金が限られているので

せいぜい数社そんなにたくさん買えませんよね。



だから本当にこれは、リスクが高いと思います。

私は初心者は、やめた方が良いと思います。




◎株式投資の種類

 期間について




短期・中期・長期がありますが

短気は、デイトレードと言われるように

もう一日単位とか

朝入れて夜出るとかそんな感じ



中期は、1年ぐらいですかね。

長期は、5年10年20年とか



『初心者の株式投資には長期のものがオススメです』



短期であるのは、プロに近いというか本格的な人ですよ。

これも初心者がやろうと思ったら大変です。



これは、絶対にやめた方が良いですね。



「これで儲けています」なんて

よくネット上に出てきますけど

本当かどうかを確認するような話ですから

気を付けた方が良いです。



一時期、儲けたとしても長い目で見て

勝ち続けるかというと非常に難しいです。




◎株式投資の種類

 ファンド(投資信託)




いわゆる日本では、投資信託と言われていますが

私は、ファンドと言っているので

「ファンド」と言いますが



『株式投資の中でも「ファンド」はやるべきものです』



さっきの個別株と対称の所にあるんですが

これは、プロ方が何百社というものに

分散して投資してくれるので

普通、個人ではできないことをやってくれる

規模感とかあとは、プロの目でやってくれるので

良いじゃないですか。



ただこの中にも気を付けるところがあるので

お話したいと思います。



やるべきじゃないのは、



・一つの国に依存すべきではない



例えば日本株株式というのが普通にあるんですよ。

あとはメキシコ株ファンドや

トルコ株とかこの辺は利回りが良いです。



あとは、アメリカ。

これは今すごく人気で

どんどん増えているんですけど

私は、基本的にはやるべきではないと思っています。



たぶんこれを見ている方で多くの方が

特にアメリカ株は、今流行っているので

「え?木村さん 何を言っているの?」

と思われるかもしれません。



参考までに両学長さん有名じゃないですか?

あの方も例えアメリカであっても

そういった一国のものよりも

結論は「世界株式の方が良い」

ちゃんと仰っていました。



なぜなら

アメリカと言えども何があるかわからない

過去にだってありましたよね?

そういう時でも日本とかアジア

ヨーロッパの方が何もなければ

そっちが支えてくれるんです。



「いやいや木村さん。

アメリカは、今すごく伸びていますよね?」と

そうだとしても伸びだけ見るものではないじゃないですか。



これは、資産形成なので

安全度もちゃんと加味して

総合的に考えなければいけませんよね。



私は、世界株式をやっているんですが

でもその世界株式の中で

アメリカ株式の保有率が

だいたい50%ぐらいなんですよ。

入ってはいます。ただ100%じゃないです。



この考え方が大事なんです。

そうしてやっていて、

私がやっている世界株式

もう10年近くやっていますが

でもそのファンドというのは、一応調べたんです。



世界株式で有名なS&P500

本当に今すごく人気ですよね。



それと比べたんですが

世界株式の方が利回り

リターンが低いかと思ったら

50年運用をやっているファンドですが

50年でも直近の10年、直近の3年でも

S&P500よりも数%上でした。



何をお話したいかというと

世の中には、色々ファンドが

星の数ほどあるので

『ちゃんと調べてやるべき』



ネット上は特にですけど

インデックスファンドという種類とか

あとはS&P500という

名前がものすごく流行っていて

それに今日本人がすごく

飛びついているんです。



私がデータで調べたら

今この2つに飛びついている割合が

日本は、世界平均の2倍近いんです。



例えばインデックスファンドの割合は、

ヨーロッパでは45%ぐらいなんですけど

日本だけ80%ぐらいです。

ちょんとみんな調べて判断してやったなら良いです。



ただ私も色んな話を周りから聞くと

「インデックス」ファンドが1番

「S&P500って良いよね」

私が「どうして?」と聞くと答えられないんですよ。

「だって良いってみんな言ってるでしょう?」と



私はこの2つは悪いとは言いません。

まあまあ良いものだと思います。

みんなもやっているし、

ただ実はこの2つにもリスクはあります。

アメリカオンリーですしね。



S&P500というのは、

結局将来への成長性じゃなくて

現時点の指標・・・

つまり人気度に応じてやっているので

ちょっと話すと長くなりますが

色々リスクも隠れているんですね。



そういうのが分かった上で

やるのは良いんですが

ちゃんと調べてやるべきだということを

お伝えしたいなと思います。



最後に参考になる話で

こういった株式投資をする上で必要なのは、

元手じゃないですか?



元手を作るのにサラリーマンの方は

不動産投資がベストだと思います。




◎株式投資

・元手を作るなら不動産投資




不動産投資というのは、サラリーマンにとって、

本当に元手が少なく自己資金が無い方でも

すぐに取り組めるし、

安定して毎月不労型の収入が入るし、

不労型なので時間を取られない。



本業をしながらできるので

そして毎月入ってきたものを毎月積み立て

株式のファンドの方に入れるというこの再投資



しかも複利で増やせるというのと相性が良いんです。

私もやっているし、周りもみんなそれをやっている。



うまくできているので

これは1つご提案としてオススメしたいです。




まとめ




今回の記事では、

【危険!】やってはいけない株式投資!

という内容でお話をしました。




先ほどのファンドですが

これを言うと本当に

色々批判を浴びるかもしれませんが

日本の株式向けの投資信託は、

やめた方が良いと思います。



これも言うと良くないかもしれませんし、

本当に私の個人的な意見ですけど

日本の会社が開発した投資信託も

やめた方が良いと思います。



なぜかというと

『日本向けや日本の会社が

開発したものはやめた方が良い』



これは、過去の例を見ればわかりますが

結構短期間でやめてしまう。

解散してしまう例が多いんですよ。



なぜか日本というのは、

長く育てるという意識がないようなので

会社の方は、そう思っているのかも

しれませんが

会員さんが出資者が抜けていくようなんです。



そうすると終わってしまうじゃないですか

これは、そもそもファンドや投資信託の

コンセプトからズレているんですよ。



長く持って長く着実に

複利で増やしていくというものに対して、

だからこういっては何ですが

日本製・日本商品は私はオススメしない



私と違う意見の方ももちろん

世の中に多くいらっしゃるので

それを見聞きして判断して、

ただそれが本当に真実なのか

理由まで聞いて

納得感があるかどうかを確認して

取り組まれると

良いんじゃないかなと思います。



そうすれば何かあっても後悔とか何もないと思います。





あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。