Takuya Kimura
Official Site

BLOG

CATEGORY

【危険!】 やってはいけない転職 5選

2021.10.09
【危険!】 やってはいけない転職 5選

今回は、「転職」についてお話ししたいと思います。



今、私の周りに不動産投資に取り組む方が

結構、増えているんですが

それをスムーズにするために

転職して属性を上げて成功した方がいます。



私の知合いですがこの方は、

大手に移って属性を上げて不動産投資をして

家賃収入を増やした1人です。



転職の仕方でやってはいけないやり方って色々あるんです。




今回の記事では、

【危険!】 やってはいけない転職 5選

についてお話しをしていきます。



転職で年収を増やして成功する人がいる一方で

やってはいけない転職とは何なのか?

これから詳しく解説していきますので

ぜひ最後までご覧ください。




▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

https://youtu.be/vLPe6RbtbGI




【危険!】 やってはいけない転職 5選




冒頭で

【危険!】 やってはいけない転職 5選

というお話しをしました。




やってはいけない転職トップ5

みたいな形で話をしようと思います。

ぜひ転職を考えようかなとか

将来あるかもしれないなという方

サラリーマンは全員かもしれませんね。

まず見ておいて欲しいなと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

やってはいけない転職TOP5

第5位 特技がない状態で転職しようとしてしまう

~~~~~~~~~~~~~~~~~



まず第5位なんですけど

「特技がない」

「特技がはっきりしない」



そういった状態で転職しようとしては、

いけないということです。



やっぱり転職においては、

自分の特技をちゃんと明確にして

特技をアピールして

ランクアップしたいですよね。

そのためには、特技が必要なんです。



そこをちゃんと作ってから

転職すべきだと思います。



でもこれ実は、そんなに難しくないんです。

例えば私の知人の方は、

女性の方で経理をやっていたんですけども

外国の企業と情報をやり取りする会社でした。



そこで誰も英語が得意な人がいなかったので

英語をちょっと勉強をしたと

「すごいですね」と言ったんですけど

「いやいや木村さん、すごくないんです」

経理関係のやり取りをするだけに絞れば

話し方・文例・単語は決まってくるので

そこを押さえればいいんですよと

そうしたら彼女が言ってました

「そこで重宝がられてしまったんですよ」と

それを転職の時にアピールしたら

すごく引き合いが多くて・・・と言っていました。

ですから

そんなに時間をかけず

「ここ」と何か決めればいいんですよね。



経理と英語とか

なにか掛け合わせるといいですよね。

これがまずポイントになりますね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~

やってはいけない転職TOP5

第4位 アピールポイントを控えめに書いてしまう

~~~~~~~~~~~~~~~~~



次に第4位ですね。

やっぱり履歴書とかそういったものを

書かなきゃいけないんですけども

そこへの書き方が非常に大事になってきます。



これは、さっきの話と通じるんですけど

やっぱりアピールポイントが大事です。

それをもう120%で書くことです。



日本人は、やっぱり真面目だし謙虚だから

120%どころか100%どころか

ちょっと謙遜して書く癖があるんです。



そういうふうに日本人は、躾けられてるじゃない?

これ本当にダメなんですよ。

嘘は、ダメでもやっぱりアピールして書く。



ですからさっきの女性の例で言うと

前の職場では、経理関係で外国の企業との

やり取りを私が一手に引き受けて

何から何までやっていました。

といったようなことを

文章表現は、色々ありますけど

そこをアピールして書くということですね。



やっぱり書いたものは、流れていきますから

色々な人の目に触れますからね。

面接だけじゃなくて

もちろん面接でも大事ですよ。

アピールすることは、

予め考えて用意していくことですね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

やってはいけない転職TOP5

第3位 自分で転職先を探してしまう

~~~~~~~~~~~~~~~~~



自分で転職先を探しちゃうということですね。

これダメなんです。

じゃあどうするんだ?と思うでしょう?



エージェントというのがいるんですね。

転職先をちゃんと探してくれる

本人と企業の間に立って

そういうコンサルみたいな感じ

この分野では、「エージェント」

と呼ばれているんですけども

その人に頼んで探してもらう

ということになります。



やっぱり自分で探すとなると自分の知識

よく私は、「自己流は事故る」と言いますけど

すごく範囲が狭いんですね。



自分のことも客観視出来ないし、

もちろん転職先も範囲が狭いですよ。



プロに頼めばいろんな面で

範囲が広いし専門性があるし

自分のことを客観視して

良いところを引き出してくれるし

もう全然違うんですね。



一方、お金がかかるんじゃないですか?

と思われるかもしれませんが

このエージェントの仕組みは、

ちゃんと理解して欲しいんですけども

いわゆる転職先が決まったら

エージェントの報酬は自分が払うんじゃなくて

転職先の会社からいただくんです。

それが一般的です。



ですからこっちは、そんなに

負担にならないんですね。

良いことばかりなのでそれが大事ですね。



エージェントの方は、

どうやって探せば良いのかというと

そういった転職の会社に行けば

そういう人たちがいるんですけど

私も不動産の話でよく言っていますけど

ピンキリなんですよ。



不動産業者とかと一緒で

エージェントもピンキリなので

ピンの人と

お知り合いになることなんですけど

これも不動産投資と同じで

ピンの人に紹介してくれる人を探す

ということになりますね。



転職が上手くいっている人が

やっぱりそれに詳しいので

そこから紹介してもらうといいです。



転職をサポートしている会社が

あるじゃないですか。

そういったところの社員さんで知り合いとか

知り合いの知り合いがいれば

そういう人も紹介してもらうといいですね。



うちの会社でいい人を

紹介してくれるとかになるので

これが大事になってきますね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

やってはいけない転職TOP5

第2位 年収が上がらない転職をしてしまう

~~~~~~~~~~~~~~~~~



第2位になりますけど

年収が上がらない

レベルアップにならない転職をしてしまう



これもたまにあるんですね。

さっき言ったような

ちゃんとしたエージェントさんとやれば

そういうことは、ないとは思うんですけども

全然メリットがなければ

転職する意味がないですよね。



これは、後々響くので

「前の会社を抜け出したい」

「環境を変えたい」

「心機一転したいんだ」



そういった気持ちだけでは、

転職は良くないと思いますよ。



そこを吟味して

最初入った時は、若干下がるかもしれないけど

2年目3年目からは、年収が上がっていく



そういうことがあればまた別かもしれないので

そういったことを確認して

本当に自分の年収アップ・ステップアップに

なるような転職をしましょう。



最後第1位ですけど何だと思いますか?

これは、本当に想像つかないかもしれませんけど

私は、これを第1位にもってきました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

やってはいけない転職TOP5

第1位 転職は1回で終わらせてしまう

~~~~~~~~~~~~~~~~~



転職は、1回で終わらせないようにしましょう



やっぱりいろんな転職をしている人を

見てきたんですけど

転職で私が成功だなと思うのは、

1回で年収とかがレベルアップした

というだけではなくて

それを繰り返して繰り返すごとに

どんどん年収も上がっていくんですよ。



転職する度に実力もついていくから

どんどん上がっていくんですよね。



転職してしまうとそこで

年収は上がるんですけど

そこからはそんなに上がらない人が多くて

実は、1つの会社ですから

そんなにそうそう給料上がらないですよね。



最初からそういうふうに

ステップアップしていこうという方は、

本当にもう2年とか1年ぐらいとかで

次のキャリアというぐらいのスピード



最初の方で言った経理で外国語ができる

という私の知人の方ですけど

この方は、女性なんですけども

20代の頃は年収400万円台の

本当に普通の事務のような感じだった。

転職が9回と言ったかな?

繰り返して40代でもう年収が千数百万円になっている。



最後の方は、もう会社に属さないで

やりたい時だけ1年に半年ぐらい仕事して

あと半年は遊ぶという

そういった身分まで行ったんです。



年の半分は旅行に行ったりとか

自由な生活をして

「またそれから半年の嘱託を探すの大変じゃないですか?」

と聞いたら

「全然大丈夫なんです」

「もう引く手あまたなんです」と仰って



同じエージェントの方と

ずっとお付き合いしているんですって

このエージェントの方も

自分のことをわかりつくしているから

次にどこに売るかというか

紹介するというのもお手の物というか

もうプロと組んでいるので

不動産と同じですね。



不動産投資もやっぱりいい業者さんと組めば

もうずっと続くんですよ。



転職も不動産もおなじことです。



プロの方と組むと

長く信頼関係作って継続してやっていく

それが一番いいんですよね。




まとめ




今回の記事では、

【危険!】 やってはいけない転職 5選

という内容でお話をしました。



今の会社は、辛いからもう出ようよとか

もう突発的にやるんじゃなくて

ちゃんと今言ったようなことを踏まえて

転職をやっていただけたらと思います。




【転職のポイント】

①自分の特技を明確にする

120%でアピールする

エージェントの力を借りる

年収が上がる転職をする

⑤転職は1回で終わらせない



そしていい転職をすれば

本当に属性が上がるので

私が提唱している不動産投資も

しやすくなるので

本当に有利になります。



そういう方が結構周りにいるんですよ。

「転職して物件買えるようになりました」

「買いました」

という方が結構多いので

だから余計こういった情報を

シェアしたかったんですよ。



同じく今後もいろんな参考情報を

シェアしていこうと思います。




あなたの理想的な生活を実現するために、 

不動産投資や副収入を本気で検討したい方には、

 無料アドバイスをしています。

 

LINE@では、

これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための方法に

ついて配信しています。

 

下記のLINE@からご登録いただけます。

 

不動産投資の正しいやり方は、

 LINE@で発信しています。

 LINE@の登録はこちらから 

↓  ↓  ↓ 

http://line.me/ti/p/%40nuf7725q

CATEGORY

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。